検索
  • Hiroko Terada

∞解剖学講座お申込み方法を変更させていただきました


おはようございます。

INFINITY∞PILATES寺田紘子です。

8月のスタートも

暑い1日になりそうですね。

私個人は

毎年夏になればなる程、

自然とトレーニング量が

上がっていきます!

暑い夏に打ち勝つには、

やはり“動いて”

心身を強くしなやかに健やかに

保ちたいものですね。

そして何より、

運動するとしっかりお腹が空く!(笑)

当たり前のことですが、

お腹が空いてご飯を食べる。

お腹が空いて朝目覚める。

幸せなことです。

スタジオに

足を運んで下さる方々も、

ピラティスを行っているうちに

『お腹が空いてきた~』

あまり食欲がなかった方も

そんな風に元気になられ、

笑顔で帰っていただいています。

さて、

前置きが長くなりましたが

カイロプラクターと

ピラティスインストラクターによる

9月開講の解剖学講座ですが、

1回毎に

参加していただけるように

お申込み方法を変更させていただきました。

あなたのカラダのための解剖学講座

それぞれの日程で

部位別にカラダの仕組みを学んでいきます。

5回すべてで

全身を学んでいただけるよう構成しています。

過去や現在、

怪我や痛みをお持ちの方にも

大変お薦めの講座です。

✔痛みの原因は、

どこにあるのか?

✔その痛みを予防・改善するために

どのように向き合っていったらいいのか?

講座を通し、

講師のアドバイスと共に

正しい情報を得ながら

ご自分のカラダとの

信頼関係を高めていく機会になるはずです!

今回、

前回の解剖学講座参加者のおひとり

阿出川様の感想をシェアさせていただきます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

月に1〜2回のピラティスレッスンを受け、

1年ちょっと経った時

解剖学講座が開講する事を聞きました。

私は ピラティスの知識や経験も浅く、

解剖学の知識もゼロに等しく

腰椎すべり症でしたので受講する事を迷いました。

でもこの先、

ピラティスや運動を続けていくためには、

まず自分の身体のしくみや状態を知ることは 

とても大事な事だと思い受講しました。 ガイコツ君を使って 

骨と筋肉のつながりを立体的に見れ、

解説して頂き、よりわかりやすく

自分の身体に当てはめることができました。 初めは、すべり症の痛みにばかり

気を取られていましたが、

人間の身体はどこか不具合ができても 

それをカバーしてくれるチカラを持っている

他の骨や筋肉や臓器があるという事がわかり、

助け合いながらバランスを整え 

元気になっていくのではないかと思いました。

遥かに想像を超えた人間の身体、しくみに

感激しました。 解剖学を勉強する事で  

身体のバランスが整い、

患部の負担が少し減ったように思いました。

そして、解剖学講座の知識を活かし

ピラティスでさらに自分の身体と向き合って

痛みの少ない楽しい日々を

過ごしていきたいなぁと思っています。 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


0回の閲覧
INFINITY ∞ PILATES
  • ameba-logo2
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon

© 2017 INFINITY ∞ PILATES in TOKYO