検索
  • Hiroko Terada

∞ピラティスリトリート2019参加者の声⑤⑥


おはようございます。

INFINITY∞PILATES寺田紘子です。

旅の振り返り、最終回。

今回は20枚以上の写真と共に

昨年に引き続きご参加のReikoさんと

初参加のインストラクターMisaさんの

感想を掲載させていただきます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今回2度目のPilates Retreat でした。 Hiroko 先生、Cara先生、参加の皆さん、ありがとうごさいました。

皆さんからの刺激を浴び、忘れられない思い出いっぱいです。心も身体も元気になってます。

Cara先生の「Mindが変わればBody は変わる。」の言葉、心にしみ入りました。

人生いつでも変われるんだ。変わっていいんだ。変わらなくちゃ‼︎ 人生100年時代‼︎

これからも自分の足で立ち歩き、楽しく過ごしていきます!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

去年のリトリート開催の時から来年は必ず参加したい!と強く願っていたHirokoさん主催のピラティスリトリート。

今回の開催を聞いて飛びついたのですが、色んな条件が重なり一度は諦めました。ですがHirokoさんと母の後押しをもらい今回参加させてもらえる事になり、まずはこの事に心から感謝しています。 決まった瞬間、こんなに胸が踊る事って久しぶり!というくらい踊りまくり、頭の中で一気にこの先への期待が膨らみました。 まずは目標をシェアしてねと言っていただき、一気に膨らんだ期待を具体的に文字に起こしこの事が今回の旅をより有意義なものにしてくれました。 今回の旅はとても感覚が研ぎ澄まされ、 自分の人生の中でも3本の指に入るくらい不思議な感覚に包まれた時間となりました。 広大な土地の中で Hirokoさんを通して出会った人々 ピラティスを通して得た気づき 文字では伝え切れない程濃い1週間でした。 早朝ピラティスから1日が始まり 有意義な時間と軽い首と肩、しっかりと地面についた両足で歩けるカラダを与えてくれました。

その事で脳と感覚がクリアになり 出会った人達との会話、 人からの言葉から沢山のアイディアが生まれ、また自分が伝えようと言葉にする事でそこからの気づきも驚くほどありました。 Cara との出会い、 深い、広い、人柄の彼女の言葉は聞く人皆んなのココロにそれぞれの方向から突き刺さって色んな意味を与えてくれました。 なりよりも、彼女のピラティスのコンセプトが自分の運動指導者としてはもちろん、生き方の考え方と目指しているところのど真ん中を射て ピラティスを学びたい、と改めて深く感じさせてくれました。 そして人の繋がりにまた改めて深く、深く感謝しました。 そんな素晴らしい体験が出来たこの旅を用意してくれ皆んなを引き合わせてくれた 

Hirokoさんに改めて 心から感謝を伝えたいです。 本当にありがとうございました。 

PS 4つの目標を掲げておりましたが そのうちの英語部門以外は全て期待以上の成果でした!

ピラティスと共に英語はこれからまだまだ勉強が必要です!次回に向けて!! Never stop moving Hirokoさんよろしくお願いします! 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

フリータイム。

みんなでコロラドの大自然を

体感する時間をたくさん持つことが

出来ました。

@レッド ロックス

ハイキング中、

日本生まれの秋田犬に出会いました!

パワースポットだからか、

写真を撮る際に

みんなを包み込むように

虹が入り込みました🌈

ハイキング後は、

地元で人気のハンバーガー屋さんへ。

最終日は、

Cara先生お薦めのハイキングスポット

ボルダーのChautauquaへ。

歩いて

パールストリートモールへ。

最終日の夜は、

参加者全員でステーキを食べながら

旅の振り返り。

それぞれに

この滞在中に得たこと、感じたことや

今の気持ちをみんなに

シェアしてくれました。

満足度は、200%と言っていただいたり1000%という方も!

リトリート前に設定していただいた

個々の目標も

ほとんど達成出来たようでした。

みんなで助け合い、支え合い

励まし合い、

笑ったり泣いたり、

感動の時間を共有し、

共に汗をかき

大自然の中で大はしゃぎしたり、

本当に楽しい愉しい

個性的で魅力的な皆さんが集結した

最高のチームでした。

今回

皆さんの旅が充実したものになるよう、

色んな仕掛けを準備させていただきました。

そのひとつ。

色紙へのメッセージ。

写真や人との繋がり以外に、

“カタチ”に残るものを持っていて欲しくて

ご本人の言葉の周りに

みーんなのメッセージで

埋めていただきました。

いつもひとり旅が多い私にとって

日本出発前からチェックアウト直前まで

皆さんのことを想わせていただけた期間

でした。

とても幸せで

胸が熱くなる瞬間も多く、

たくさんのかけがえのないギフトを

皆さんから戴きました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんありがとうございました。

来年も

日本か海外のどこかで

このような機会が作れたら

と思っています。

これからも

どうぞ宜しくお願い致します。


75回の閲覧
INFINITY ∞ PILATES
  • ameba-logo2
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon

© 2017 INFINITY ∞ PILATES in TOKYO