INFINITY ∞ PILATES
  • ameba-logo2
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon

© 2017 INFINITY ∞ PILATES in TOKYO

∞海外にピラティスを学びに行く理由

23.08.2017

 

おはようございます。

INFINITY∞PILATES寺田紘子です。

 

1週間の海外研修を終え、

昨日帰国しました。

 

本日24日(木)から

セッションを再開させていただきます。

宜しくお願い致します。

 

 

 

私の海外への

ピラティスの学びの旅は2010年から

始まりました。

 

日本には、

とても素晴らしい

ピラティス指導者達がいます。

 

その素晴らしい指導者・講師陣のレッスンを

片っ端から受講しました。

 

それが

2009年迄にフォーカスし

実践していたことです。

 

 

 

その後は

さらに知識を深め、経験を積む為に

 

「ピラティスの発祥の地に行ってみたい」

「ピラティスの歴史を知りたい」 

「海外のピラティス事情を知りたい」

「ピラティスとは?を体感したい」

 

 

トロント、ニューヨーク、イタリア・リミニ、

タイ、バリ島、デンバー、

カリフォルニア・マンハッタンビーチ、

ロングビーチ 等

 

へ行き

 

スタジオを巡ったり、

ひとつのスタジオにこもり、

学びの機会をいただいてきました。

 

 

∞Cara Reeserのスタジオ

Pilates Aligned

 

ピラティス氏の写真と共に

ピラティス氏の時代のリフォーマーを

再現して作られたリフォーマー。

 

∞同スタジオ

 

Caraが第一世代Kathy Grantから譲り受けた

ピラティス氏オリジナルのチェア。

 

 

 

 

 

海外に学びに行く理由は、

 

 

最初は

本場のピラティスに触れたかったから。

 

スタジオの環境や雰囲気、

レッスンの強度や難度、テンポ、

そしてレッスンに参加している人々にも

興味があり刺激を受けていました。

 

 

その後は、

 

日本での先駆者や先輩の指導者達が

海外からインストラクターを招き

ワークショップを開催して下さり、

 

参加させていただきながら

ピラティスの歴史

興味を持つようになりました。

 

 

 

 

だから今、

海外に学びに行く理由

 

 

(1

 

ピラティス氏の哲学やメソッド、

ピラティス氏から直接学んだ方々や

その直弟子から学んだ方々のメソッド、

 

を通し

『ピラティスとは?』を深く知り、

 

言葉や文章だけでは学び切れない

人から人へ継承されてきたものを

“生の声”を通し学びたいから。

 

 

(2)

 

その学びの場である

ワークショップやコースに集まる

インストラクター達との交流を深め、

 

日本に居ては入ってこない

ピラティスやボディワークに関する情報や、

世界中の素晴らしい指導者達の話等を

聴くことが出来るから。

 

 

 

 

日本での

ピラティスの歴史は

アメリカに比べてまだまだ浅いので、


これは
日本では学ぶことが出来ないこと。 

 

それを知り、学び、

実践し、深め、

私に関わる方々と

共有していきたいと思っています。


 

 

私も日々のお客様とのセッションで

感動し実感していますが、

 

昔も今も

 

ピラティスを通しての

美しいストーリーはたくさんあります。

 

人の身体が変わる!

人の人生が変わる!

 

ピラティスを通し

生き方までをも

学んでいるように感じる日々です。

 

 

 

また、

こちらのブログからも

その一部を共有させていただきたいと

思います。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログ一覧

Please reload