INFINITY ∞ PILATES
  • ameba-logo2
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon

© 2017 INFINITY ∞ PILATES in TOKYO

∞ニューヨークの旅の目的①

13.12.2018

 

こんにちは。

INFINITY∞PILATES寺田紘子です。

 

ただ今、

ニューヨークにおります。

 

 

 

3泊4日のニューヨークの旅。

 

なぜ

こんな年の瀬に?

 

なぜ

また海外に来たのか?

を綴りたいと思います。 

 

長文です。

お時間のあるときに

目を通していただけたら嬉しいです。

 

※スタジオ入口付近の写真です 

 

 

 

ピラティスとは、

ドイツ人ジョセフ・H・ピラティス氏が

考案したメソッドですが、

 

彼は

ニューヨークで

スタジオを開きました。

 

 

そのスタジオは

セントラルパーク近くの

55th&56th street、8th avenueに

あったと言われています。

 

今もそこには

Rolates Pilatesという名で

ピラティススタジオが残っています。

 

 

2015年。

私は友人と初めて

そのスタジオを訪れました。

 

当時の興奮と感動を

今でも覚えています。

 

 

 

そのスタジオから

今年9月上旬に

お知らせをいただきました。

 

 

~2019年1月には

89歳を迎えるピラティスエルダーが、

10月~12月の間に

月1回ワークショップを開催する~

 

というもの。

 

 

 

現在のピラティスエルダーとは

ピラティス氏から

直接学んだ指導者であり、

 

今回のワークショップ講師である

メアリー・ボウエンさんは、

最高齢88歳のピラティスインストラクター

であり、ピラティス実践者。

 

6年半もの間、月2回のペースで

ピラティス氏と妻クララから

指導を受けていたそうです。

 

 

 

そしてメアリーさんは

ピラティス氏の死後

50年以上もの間、

休まずピラティスを実践されながら、

 

世界を周り

次の世代にピラティスを語り継ぐ

活動をされていました。

 

今はアメリカ国内は

飛び回っているようですが…。

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

そんな訳で

 

ピラティス発祥のスタジオ✖

ピラティスエルダーのワークショップ

 

こんな組み合わせは

最後のチャンスかもしれない!

 

指導歴45年以上の人に

会っておきたい!

 

そのお姿を見て、

エネルギーを感じたい!

 

そう強烈に思い込み、

 

直感と冷静な判断で

今のこのチャンスを掴み取ろう、と

ニューヨークに来ることを

すぐに決意しました。

 

 

 

心は決まっていても、

『またスタジオを空けることになる』

 

そう思いながら

お知らせをいただき決意した日に、

 

会うお客様達に

友人に

お世話になっている

広尾カイロプラクティック・オフィス院長に

 

相談?ご報告?させていただいたら、

 

有難いことに

みんながみんな

「行って来て下さい!」

 

と快く

後押しして下さいました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

そんな決意の経緯があったので、

 

今回ワークショップが受講できたことは

本当に幸せなことで、

 

素晴らしい学びの環境のもと

ここでしか学ぶことが出来ない人から学び、

ラッキーなチャンスを

掴み取ることが出来ました。

 

 

 

ラッキーなチャンスとは…

 

※こちらが会場となったRolates Pilates 

 

 

 

 

今回の参加者は13人程。

 

参加者みんなで輪になり

自己紹介から始まったワークショップ。

 

寺田紘子の人となりを

メアリーさんを始め参加者全員に

伝える機会をいただました。

 

参加者には、

ドイツ人やブラジル人も!

 

 

そして

最後には

 

お話と記念撮影迄

ご一緒させていただけました。

 

 

 

 

こちらがメアリーさん。

 

88歳とは

思えない程、

 

ココロもカラダも

強くしなやかで

とってもチャーミングな女性でした。

 

 

 

70代から

 

《私の脊柱はさらに向上している!》

 

と実感されたそう。

 

 

10年以上前にも

日本で

 

2015年は

デンバーのカンファレンスでも

お会いしていますが、

 

その頃と

お年は変わらない程の

美しい姿勢とエネルギーでした。

 

 

通常のカンファレンス等では

こんな距離で

ゆっくりお話出来ない方。

 

今回想いを伝えられて

よかったです!

 

 

 

 

 

写真からも

チャーミングさが伝わりますよね。

 

 

 

 

私は

生涯かけて

 

ピラティスを通し

人々のココロとカラダの健康を

サポートさせていただく!

 

今年強く決意する

出来事がありました。

 

 

 

そんな矢先、

 

このように素晴らしい

ピラティスの先駆者のお姿を

間近で見て、感じて、

 

貴重なお話聴けたことは

本当にラッキーなことで

 

今後のピラティス人生にとって

かけがえのない宝物が

増えました。

 

 

 

皆さまにも、

 

『ここでしか得ることが出来ない

ものがあるから通っています!』

 

そう

想っていただけるスタジオになるよう、

 

今後も

人としての人間力を高め

指導者としてスキル磨き、

 

スタジオの快適な環境を整え

イベント等で非日常的な刺激をお届けし、

 

皆さまに

潤いある豊かな人生を

笑顔で二本の脚でしっかりと

歩んでいっていただけるよう

 

最大限の努力とサポートを

させていただきたいと思います。

 

今後とも

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

∞ニューヨークの旅の目的②へ続く∞

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログ一覧

Please reload