INFINITY ∞ PILATES
  • ameba-logo2
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon

© 2017 INFINITY ∞ PILATES in TOKYO

∞研修レポート in ソルトレイクシティ

11.03.2019

 

こんばんは。

INFINITY∞PILATES寺田紘子です。

 

昨夜

アメリカから無事帰国し、

 

本日朝9時から

スタジオレッスンに戻りました。

 

 

 

お陰様で今回も

8つ以上あった目的をすべて達成でき、

 

アメリカ人ピラティスインストラクターの

方々とも交流を深め、

 

友人たちとはプライベートな時間も

一緒に過ごせ

とても充実した旅となりました。

 

 

 

旅行中は

right now, present moment
今ここ、現在、に集中したく

約1週間ぶりのご報告となりまして
ご心配をおかけしました。

 

※研修をご一緒した仲間と

私の隣Cara先生&Jeremy先生と

 

 

 

前回のブログで
ご報告させていただいた

ソルトレイクシティでの
2日間の研修が終了した後
さらに2日間滞在し、


研修が開催されたスタジオで

オーナーEvaの
グループリフォーマー×1h、
グループマット×2h、
プライベートセッション×1h、

それ以外は

レッスンを見学させていただいたり、

他のインストラクターの
グループレッスンも

プライベートセッションも

受けさせていただきました。 

 

 

 

※右がオーナーEva、

左が理学療法士で

ピラティスインストラクターのEsther

 

 

 

 

 

Streamline Pilates は、 

2つのロケーションがあり

クラシカルなメソッド中心のスタジオで、

 

現代的なメソッドを学んできた私にとって

とても興味があり

もっと知りたい分野だったので

 

このスタジオで

色々なクラスを受け刺激をもらいました。

 

 

私も学んでいるCara先生のメソッドも

取り入れながら指導していたので

とても馴染みやすく分かりやすく、 

 

クラシカル特有の

フローを大切にしたルーティーンや

カラダのポジションや呼吸の利用の仕方が

違ったところが面白く、

 

取り入れていきたいなと感じました。

 

 

 

 

 

 

火曜日の朝9時からの

オーナーEvaのグループレッスンは、

 

14名中インストラクター4名と

もう15年近い付き合いになるという

お客様(60代以上)が混合となった

とても楽しい温かい雰囲気の

しっかり動く60分のクラスでした。

 

 

私が、

前日のプライベートセッションで

クラシカルなマットオーダーを

リクエストし

 

ひとつひとつのエクササイズを

復習し、アドバイスをいただき

学ばせていただいていたので、

 

さらに前日の復習や動きの意味を深める

時間となるようにと考えて下さり

動きごたえのある

本当に素晴らしいクラスでした。

 

 

 

 

その後、

 

イクイップメントを使った

グループレッスン受講後、

 

今回新たに繋がったMonicaの

プライベートセッションを受講。

 

 

日本に引っ越す友人を紹介したい!と

研修の休憩時間に彼女が

声を掛けてくれ、

 

あるかもしれない出会いに向け

彼女の指導スタイルを知っておきたいと

思い、急遽セッションをお願いしました。

 

中でもクラシカルメソッドの

アドバンスリフォーマーオーダーを

リクエストし

60分でほぼすべて動きました。 

 

 

私が学んできた方法と比べて

 

動きの中での呼吸の使い方、

カラダのポジション取り、

エクササイズ間の移行の仕方に

違いや特徴があり

興味深く感じると共に、 

 

クラシカルもコンテンポラリー、

どちらのメソッドも素晴らしいな

と実感することが出来ました。

 

 

 

ここで言う

“クラシカル”とは

 

ピラティスメソッドを考案した

ジョセフ・H・ピラティス氏の

やり方(エクササイズオーダーを含め)

を継承し、

 

その哲学やルーティーンを大切にした

メソッド。

 

 

“コンテンポラリー”とは

 

そのクラシカルなメソッドに

現代的なアレンジを加え

(理学療法士などの専門家の意見も含め)

 

人々がひとつひとつのエクササイズに

取り組みやすくするように

考えられたメソッド。

 

 

私はそう捉えています。

 

 

 

よく、

 

『クラシカルがいい、秀でている!』

『コンテンポラリーは…』

 

みたいな話になったり、

色々な意見が出てきます。

 

 

でも

どちらも本当に素晴らしい!

 

 

 

しかしそれは、 

どちらか一方の視点に偏ると

 

『こっちが素晴らしい!』

『うちのメソッドが一番!』

となる。

 

よく聞く話です……。

 

 

 

だからこそ、

 

今の私は

広い視野で

ピラティスメソッドや

ピラティス業界の動向を観察し、

 

さらに

 

人々のQOL向上のために

『運動』を取り入れていただく上で

 

ピラティスの“要素を”どのように

活かしていけるか、

 

広く知っていただき

活用していただけるか、

 

ご自分のカラダに…運動に…

どう興味を持っていただくか、

 

という方向性で

 

ピラティスインストラクターとして

“できること”

 

その可能性を追究していきたいと思い 

様々な場所で学んでいます。

 

 

※Monicaと。

 

 

 

 

ソルトレイクシティを旅立つ

前日と当日の朝には、

陰ヨガとParaヨガを受けました。

 

Googleの地図で

“Yoga”と検索すると

ホテル近くにたくさんヨガスタジオが

出てきた中から

 

ホームページなどの印象で

直感で決めたヨガスタジオ

Avenues Yoga 。 

 

 

そこが大当たり!

 

大満足な経験が出来た

素晴らしい場所でした!

 

 

 

なぜなら、

 

水曜日の朝に受けたクラスに

なんと!

Evaが参加していて!

 

そのヨガの先生は、

Evaと20年近い付き合いだという

ベテランの先生。

 

 

集まった生徒さんたちも

新入りの私を見つけ

「初めまして。」と

みんなフレンドリーに声を掛けてくれ、

 

マットをサークルを描くように敷くのよ、

とか

 

その敷き方の経緯や

このコミュニティが 

15年以上続いていることを

 

丁寧に教えてくれました。

 

 

そのレッスンは、

先生と生徒さんとの信頼関係の深さが

1シーン毎に感じられ、

 

とても素敵だな、と

インスピレーションを受けました。

 

 

何より、

先生も生徒さんも

50代以上が8割以上!

 

皆さん、

魅力的に年齢を重ねられていることにも

刺激をいただき、

 

私もこんなクラスを

作っていきたい、という

新たな目標が出来ました。

 

 

 

以上が

ソルトレイクシティでの

旅の模様です。

 

 

 

 

その後、

 

サンフランシスコに移動し

貴重な経験をさせていただきました。

 

その模様は

また改めてご報告致します。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログ一覧

Please reload