INFINITY ∞ PILATES
  • ameba-logo2
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon

© 2017 INFINITY ∞ PILATES in TOKYO

∞ピラティスリトリート2019 参加者の声②

23.10.2019

 

こんばんは。

INFINITY∞PILATES 寺田紘子です。

 

 

10/9〜10/16まで

アメリカコロラド州デンバーで

開催させていただいた今年の

ピラティスリトリート。

 

現地では

毎朝5時に起き、

6時30分と7時30分のグループに分かれ

早朝からグループリフォーマークラスで

心身を整え、目覚めさせました。

 

 

レッスン開始時点では

月が見える夜明け前。

 

ひんやりとした空気が肌を刺激し

ホテルとスタジオ間は徒歩7分の距離ですが

朝は体の芯から冷える寒さ。

 

でも

スタジオはほっこりする暖かさで

60分動くと汗ばみ、

心身の目覚めと共に

良い具合にお腹も空き

健康的に1日をスタートさせることができました。

 

 

 

 

 

 

レッスン中に夜が明け 

カーテンを開けて

外の素敵な景色を見ながら

ピラティスを楽しみました。

 

って皆さんには

その余裕があったかしら?笑

 

 

 

毎回テーマを決め、

様々な角度から

リフォーマーというイクイップメントの

魅力と素晴らしさをお伝えしながら

 

より良い動きを引き出し

ココロとカラダに効く感覚を

注入していただきました。

 

 

 

 

 

朝のレッスン後は、

夕方4時のグループマットクラスまで

フリータイム。

 

その間、

皆さんおひとり1回Cara先生の

プライベートセッションを受講し

その前後のレッスンを見学し

学びを深めました。

 

 

 

その後

4時からは10名全員での

マットクラス。

 

レジュメを準備し

ピラティスの歴史や

Cara先生やKathy先生についてお伝えしたり、

 

各ボディパーツを

英語でどのように言うかを確認したり、

 

プレゼントさせていただいた

セラバンドを使用した

60分のクラスをお届けしたりしました。

 

写真は、

疲れが出てきた旅の後半

フォームローラーを使用した

60分のクラス。

 

 

 

 

今回の参加者の声は、

今年初参加のHiromiさんの感想です。

 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

 

改めまして、今回はリトリートに参加させていただき、ありがとうございました!

とにかく楽しく、充実しすぎる毎日でした。
このリトリートに参加して、毎日ピラティスすることで、もちろん身体も変わりましたし、ピラティスに対する考えや自分のマインドも変えられたような気がします。

インストラクターとして指導していても、ピラティスの本質を考えたりしたことはなかったですし、私のなかでは、筋力的に強くする鍛えるエクササイズという認識が強かったのですが、Cara先生の話を伺い、心、マインドとの繋がりをとても感じ、ピラティスの歴史も感じました。

本で読んだり、誰かから直接聞いたのでは伝わらない、あの場所でCara先生から直接聞けたことで、その想いが伝わってきましたし、そんな機会をもらえたことにとても感謝しています。


一緒にいたみんなの想いもきっと共鳴していたのだと思いますが、そこにいなければ感じられない空間、時間を共有できたことは、かけがえのない経験です。

これからまた、インストラクターを再開するにあたり、Cara先生がおっしゃっていた、その人その人にあった指導、クライアントの身体だけじゃなく、表情やしぐさから心の状態を見て、クライアントを幸せにしてあげられるようなセッション、そんなセッションがしたいと新たな目標もできましたし、今はもっともっとピラティス知りたいと思っています。



また、参加前にあげていた目標の一つ、ロールアップができるようになったり、朝早く起きることが楽しみになったり、達成感もすごく味わえた旅になりました。


ロールアップができるようになるためのCara先生のプライベートセッションは、私にとってはとても新しいアドバイスで、すごく納得がいくものでした。


また実際できるようになった時に先生達含め、みんなが喜んでくれた一体感は忘れられません!

朝早く起きることも、みんなでピラティスをすると言うのが、とても大きかったと思います。
どうして朝起きるのが嫌だったのか。ちょっと考えてみたのですが、小中とスケートをやっていて、自分からやりたいと言い出してやらせてもらってたことなのに、寒いなか朝早く起きて練習に行くのがすごく嫌でした。その気持ちが刷り込まれていたような気がします。

きっと一人だったら、その気持ちへの変化は難しかったと思いますが、みんなと一緒にピラティスをしたり、走ったり、今回のリトリートで楽しいイメージに入れ替えることができた気がします!
早く起きることがちょっと楽しみになりました。
ここでもマインドなんだ!
と、マインド、気持ちの大切さも感じられました。



いつか海外でピラティスがしてみたい。
このリトリートの開催を3年前に知ったときは、海外でピラティスが出来る。そんな憧れだけの気持ちでした。


でも、今回初めて参加し、憧れや楽しさだけじゃなく、それ以上の多くのものを得られたリトリートになりました。

全てを理解することはできないですが、このリトリートの計画から準備から、きっとすごく大変だったのではないかと思います。
言葉にしてしまうとすごく薄くなってしまいますが。。。
ですが、紘子先生がこのリトリートを計画してくれたおかげで、今までにない、本当にかけがえのない経験をすることができました。
本当にありがとうございました!

これからも、目指すべきインストラクターの一人としてたくさん学ばせていただきたいです!

ありがとうございました! 

 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

 

 

ありがとうございました。

 

ピラティスリトリート2019

参加者の声③④に続く。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログ一覧

Please reload