INFINITY ∞ PILATES
  • ameba-logo2
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon

© 2017 INFINITY ∞ PILATES in TOKYO

∞ピラティスリトリート2019 参加者の声③④

09.11.2019

 

こんにちは。

INFINITY∞PILATES 寺田紘子です。

 

あっという間に11月に入り、

先月のピラティスリトリート開催から

約1ヶ月が過ぎようとしています。

 

今回のリトリートを振り返りながら、

年内に成し遂げたいことと、

来年の様々な計画に向けて

着々と動き出しております。

 

次に進みながらも、

参加して下さった方々の感想と共に

もう少しリトリートの振り返りを

したいと思います。

 

 

 

 

 

今年のピラティスリトリートは、

私のメンターCara Reeser先生の

スタジオをお借りし開催しました。

 

Cara先生のメンターは

ピラティス氏の直弟子のKathy Grant先生。

 

 

そんな訳で週末には、

Cara先生の

クラシカルなピラティスメソッド中心の

グループクラス2本以外に

 

ピラティスの歴史や

クラシカルとコンテンポラリーピラティスに

ついて語っていただくワークショップを

ご用意しました。

 

 

そのワークショップ受講前に

皆さんにCara先生を

より知っていただく為に、

 

2日目の夜には、

私のホテルの部屋に集まっていただき

みんなでKathy先生についての

ビデオを観ました。

 

 

実はこの動画は、

私がカリフォルニアで受けた

Cara先生のThe Heritage Trainingの

コース内でみんなで観た動画で、

 

私にとって

とても思い出深い大切なものでした。

 

 

その動画を、

皆さんと一緒に観ることが出来

ピラティスの歴史の一部を学び

そんな貴重な時間を共有出来幸せでした。

 

なぜなら、

今回の参加者のほとんどの方の

目的のひとつに

ピラティスの本質を知りたい!

という内容があったので、

その本質に触れる第一歩の時間となりました。

 

 

 

 

 

 

また私が

Cara先生のワークショップを受講しに

何度も渡米していても

過去2回しか

受けることが出来なかった

彼女のプライベートセッション。

 

1年以上前から先生にお願いし

スケジュールを押さえていただき、

皆さん分の枠を空けていただきました。

 

またご厚意で

おひとり一回、

セッションを見学することも承諾いただき

見学しながらも先生の指導を通し、

様々なことを学びました。

 

私は横で

通訳サポートさせていただきながら、

この先個々の方々へ

どのようなアプローチが必要か、を

先生とディスカッションしながら

引き継ぎしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末の

マットクラスでは、

中上級のエクササイズを中心に、

 

どのようなイメージで動いたら

上手く動けるのか

 

この先も

個々できちんとトレーニング出来るよう

たくさんのアイデアをいただきました。

 

 

 

 

 

 

またワークショップでは、

 

近年日本で使われ

素晴らしい先生方から発信されている

コンテンポラリーメソッドと

クラシカルメソッドについて 

 

Cara先生の見解とともに

詳しい内容をシェアしていただきました。

 

 

 

今後皆さんが

ピラティスを学び深めていく上で、

様々な情報に揺り動かされ過ぎないために

私がリクエストしました。 

 

情報が氾濫する時代の中で

ピラティス業界でも

 

「〇〇ではクラシカルメソッドがいい!

と言っている」

 

「〇〇さんからクラシカルメソッドは

△△を推奨していると聞いた」

 

というように

時に、今まで学んできたものが”違う!”と

否定されてしまうような気になる方も

いらっしゃり、相談もよくいただくので

 

今回参加の皆さんには

先生の言葉で伝えていただき、

森を見ながら木が見れて

木を見ながら森を見れる

ピラティス人になっていただきたく

この場を作りました。

 

 

 

それは想像以上の機会となり、

 

輪になり、ピラティスの歴史や

Kathy先生Cara先生のストーリーを聴き

 

人として、人を助ける人として、

人に運動指導をする人として

大切なことをたっぷりお話いただき

 

皆さん心で感じ 

しっかり受け留めて下さったようで

涙が出てきていた方も多かったです。

 

言葉では表わすことが出来ない

とても貴重で美しい時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の参加者の声は

 

2回目の参加の

ピラティスインストラクターKahoriさん

 

旦那様と参加して下さった

初参加のShihoさんです。

 

 

 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

2019年ピラティスリトリートを終えて

今回で2回目のリトリート。
1回目での心身の変化といったらものすごく、今でも忘れられない人生の分岐点でした。

そして2回目、
出発前までの数週間は自分自身に問いかけながら目標を決めていきました。

帰国後、
最高でした!

言葉では表せないとはこのこと!と言うぐらい素晴らしい経験をさせていただきました。
出発前はどこからかくる不安が少し、、
今思けばその不安は自分が勝手に作り出しているだけで、リトリートが始まってからはマイナス要素はパーンと弾き飛ばされ、今回の目標を楽しくクリアしていくのみでした。

そしてキャラ先生のたたずまい、言葉は今でも脳裏に焼き付いて心揺さぶるものでした。
キャラ先生から学んだこと、感じたことは今後のインストラクターとして、人として変えていくもので、その貴重で大切な時間は一生忘れられないものとなりました。

紘子先生からも溢れ出る情熱、リトリート参加者一人一人に向ける姿勢を目の当たりにし、学ばせて頂きました。

1回目は海、2回目は山とゆう相反する場所でそれぞれの莫大なエネルギーを吸収できとても幸せです。

また、その土地、空気、紘子先生、キャラ先生をはじめ、リトリートに関わっている全ての方々のおかげで目標をクリアすることができました。
それ以上に得たこともあり、感謝の気持ちでいっぱいです。
ピラティスを通してとても素敵な経験をさせていただきありがとうございました。
一生の宝物がまた一つ増えました。

ピラティス最高!
リトリート最高!

本当にありがとうございました。
エネルギー満タンです⭐︎ 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


リトリートに参加して、すごくよかったです。

わたしにとり、リトリート中の朝方の生活は、想像以上に気持ちよく、また1日の時間がどれほど、充実するかを体感できました。

また、朝からピラティスをして体を動かすことの楽しさも体感しました。

帰国してからも、リトリートで学んだ生活スタイルは、ずっと実践してます。自分の人生がより豊かになるために。


他には、ピラティスでは、正しく動くことが大事だと思いますが、ひろこ先生からは、それ以上に、身体を動くことの喜びが大事なんだと教えてもらいました。

また、キャラ先生の教え方は、
とてもあたたかく、できない私にあたたかい言葉をかけてもらい、ユニークな指導方法により、私は前より、自分の身体の動きに、焦らなくなり、楽しみながら、前向きに、課題に取り組めるようになり、実際に動きが少し進歩したことに、とても感謝してます。

最初は、私の付き添いみたいな感じで参加した主人は、想像以上にピラティスに興味をもってくれて、嬉しかったです。

また、ひろこ先生のリトリートがあれば、夫婦で、参加させていただきたいです。 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

 

 

ありがとうございました。

 

次回も是非ご一緒しましょう!

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログ一覧

Please reload